2014年下半期ベスト。













2017年現在の所感。
Capsizeがとんでもなく良くCD/LPも買い
I'll Take The Blameが入った7inchも買ったりしましてね。
今のスクリーモな彼らは僕の趣向とは合わないですが
来日ライブはハードコアで良かったすね。

2014年上半期ベスト。













・2017年現在の所感。
今見ても割と納得出来る。
Ben Frostは確かベスト決めるぎりぎりで聴いたからこの順位ですが
とてもロマンチックで宇宙の胎動を感じる名盤ですね。

2013年年間ベスト。

ブログと言えば年間ベスト。
ということで昔ツイッターで発表していたベストを
掘り起こし貼り付けるやつ。
叙情派ハードコア以外も多く、ブログの趣旨と異なりますがご愛敬。
当時のベストは今見返したらなるほどですね。












・2017年現在の所感。
Vampilliaのこの曲は彼らの代表曲の1つとなりましたね。
愛するcounterpartsが5位なのは前2作が圧倒的だったため
比べると、とこの順位に。
ただ5枚の内今でもよく聴くのはこの盤です。

・リンク

Heartbreak/GOONIES NEVER SAY DIE!! 

No Turning Back EP/December Everyday(2013)

a0277518267_16

No Turning Back EP/December Everyday

1.Intro
2.Reclusive(feat.OTK from THINKALONG)
3.Face Off
4.Resurrection
5.No Turning Back

Released:2013
Country:Miyagi(Japan)

日本の叙情派を初めて紹介するならまず誰のこと書きたいだろう
そう自問したら彼らしかいませんでした。

For The Fallen Dreamsの曲名から名付けられていることからもわかる通り
ゴリゴリのタフ、厳つく泣きをぶっこんでます。特攻です。
後にFTFDと共演し、VoのChadをゲストに迎えた曲まで出来たのは
とても素敵だと思うすね。 

・特に好きな曲
!?ドアタマから”泣き”かましてくれてドエレー "COOOL" じゃん……?

Now Or Never/A Dying Dream(2006)

51T5WG16FVL

Now Or Never/A Dying Dream

1.Brave 
2.Skys The Limit 
3.Few And Far Between 
4.For What Its Worth
5.Believe
6.Hourglass Effect 
7.Sight For Sore Eyes
8-22.-
23.Untitled(Good Times)

Released:2006(reissue)
Country:California(USA)

The Ghost Insideは(この界隈では)有名なので
このブログでは今のところ書く予定無いんですが
彼らの前身バンドであるA Dying Dreamなら知名度どうなんすかねに当てはまるので紹介。

TGIとして発表する曲もあり
コレクターズアイテムでは片付けて欲しくない良さなのですよ。
なんなら僕はTGIの1stであるFury and the Fallen Onesより好き。

ちなみに空白のトラックにはiTunesで読み込むと
公式か否かわかりませんがタイトルがあり繋げると
A Dying Dream Are The Sexiest Band
Under The Rainbow And Some Really Cool Duder's
となります。

・特に好きな曲
このリズムたまんないすね。

・リンク
ギャラリー
  • Unbreakable​/​Everlasting/End These Days(2016)
  • Unbreakable​/​Everlasting/End These Days(2016)
  • Hollow/The Calm Before(2011)
  • Terminal/Forbearance(2012)
  • Convergence EP/Follow The Sunrise(2013)
  • Forsaken/Prevalent(2016)
  • Deserción​.​-/La muerte de todo.(2014)
  • Mens Sana In Corpore Sano/eternoretorno(2015)
  • Broken EP/Mountain Dweller(2017)