Demons/From Her Eyes(2014)

a3360672594_16


 Demons/From Her Eyes

1.Decay
2.Comatose
3.Porcelain
4.Disillusionist
5.Elysium
6.Demons (feat. Lucas Woodland)

Released:2014
Country:Wales

ソリッドにキレる鋭さに少しばかりの暗さ/泣きコーティング。
クリーンパートは最後の最後に出てきますが
この割合ならアクセントでしょう。

・特に好きな曲
イメージ通りのMV。

・リンク

Dead Weather/Carry The Torch(2008)

73 Carry The Torch 321

Dead Weather/Carry The Torch

1.Separating The Genius
2.Circuitry
3.For All I Care It Can Burn
4.Searching For Alaska

Released:2008
Country:California(USA)

叙情派ハードコアの様式の1つに
花、植物ジャケがありますね。
デジタルではわかりませんが現物のブックレットでは
ジャケのもう半分が確認出来て現物を手に取る理由の1つになるかなと。
漂う仄暗さを裂くのがたまらんす。

・特に好きな曲
一条の光の如く泣き煌いとるやないけ。

・リンク

Desconectado/Portland(2017)

a1454569823_16

 Desconectado/Portland

1.Cuando tu corazón deje de latir
2.Nunca lo vas a entender
3.yo existo yo existo yo existo
4.Desconectado
5.No me dejes solo

Released:2017
Country:Argentine Republic

青臭さ、といっても草木の匂いや
胸にじんとくる雨あがりのあの匂い、ペトリコール。
郷愁に駆られる泣き、歌詞も内容知りたいっすね。

・特に好きな曲
翻訳によるとあなたは理解することは決してないだろうの意。
ジャケと連動した森で演奏、キメでモデルがスローで歩くMVが想像できる。

・リンク

Under the Suburban Sky/16REASONS(2008)

a2889947558_16


Under The Suburban Sky/16REASONS

1.Can't bust'em
2.Look! It's Burning
3.Nostalgia
4.Runner on the Hill
5.Princess, You Better know
6.The Place Where We Used to be
7.Lost Horizon

Released:2008
Country:Tokyo(Japan)

2018年1月31日に新譜、初のフルアルバムが出ると聞き
紹介するならこのタイミングじゃないかなと。
00年代の日本のエモ/スクリーモといえばこのレーベル
能面以前のFACTもリリースしていたtheory & practice recordsからのリリース。
哀愁のOLD SCHOOLで
拳突き上げのシンガロングで漢泣けですね。

・特に好きな曲
10年前なの時間の速度爆速過ぎる。

・リンク
bandcamp 

counterparts来日決定。

DTlJbR_U0AIBnMv


ありがとうございます。ありがとうございます。



17年1月の来日から1年、待望の来日発表きましたね。
僕は1回観たことあるStray From The Pathとともに来るということですが
SFTPもライブ良いっす。
counterpartsは6回観てますが毎度感動した程に素晴らしいので
観れる機会あるなら是非。

ギャラリー
  • Unsaid/Lie After Lie(2014)
  • A Collection Of What You've Lost/Arrowhead(2015)
  • counterparts来日観てきました。
  • counterparts来日観てきました。
  • Commodity/Three Crowns(2013)
  • astray/Another Step(2015)
  • Guerilla Heart/A Traitor Like Judas(2013)
  • Resolve/Hand of Mercy(2014)
  • The Angst In My Veins/Capsize(2014)