Low Spirits/Provenance(2014)

a1594189084_16

Low Spirits/Provenance

1.Low Spirits
2.Hopebringer
3.Here With Me
4.Dejection
5.You & I
6.Such Heights

Released:2014
Country:New Jersey(USA)

ああ駄目だ、ジャケットがcounterpartsのProphetsから影響過多に見えた
いくら好きでも叙情派だからって同列にしちゃいかんと自分を戒めたんですが
counterpartsから影響受けてると言ってるの見て
ほらなほらな~と手の平をくるりとさせました。

秒数から推測できる通りイントロダクションの1曲目から
ラスト6曲目余韻残すインスト配置でグッと惹きつけますね。

・特に好きな曲
5.You & I
タイトルから想起するままのエモーション。

・リンク
bandcamp 

Empty Your Lungs/Empty Your Lungs(2012)

a1346315160_16

 Empty Your Lungs/Empty Your Lungs

1.Protagonist
2.Leave It In The Past
3.Avoid The World
4.You Are Empty
5.Shadow Within (feat. Maxim Kazimirov)

Released:2012
Country:Russia

以前紹介したDive To Surviveとスプリットを出しており
その繋がりで知りました。

ジャケットの荒涼感にそそられますが
中身は泣きの散開発射。拳は握ったまま。
ラストにゲスト招き一味変えてくるのも工夫ですね。

・特に好きな曲
初めて聴いた時にこれこれこれーとアガりました。

・リンク

White Walls/White Walls(2014)

a1563169835_16

 White Walls/White Walls

1.Intro
2.Of Hopes And Dreams
3.The Recurring Instant
4.Paradigm
5.Anchored
6.Changes
7.Memories

Released:2014
Country:Germany

3曲目までまぁまぁ良いね
4曲目からおうええやないけ、
と段々と引きずりこまれましたね。
僕の好みもあるんですが
4曲目から増す求心力やられた。

特に好きな曲
タイトル、出だしが
back to the days where I was stronger
そそる。

・リンク

You're Not You Anymore/Counterparts(2017)

a0737483581_16


1.Walk Away Slowly
2.Bouquet
3.Arms Like Teeth
4.No Servant Of Mine
5.Haunt Me
6.Swim Beneath My Skin
7.Thieves
8.Rope
9.A Memory Misread
10.Fragile Limbs
11.You're Not You Anymore

Released:2017
Country:Ontario(Canada)

僕的最重要バンドであり
叙情派ハードコアにハマるきっかけになったバンド。
そんな存在の新譜なので知名度云々置いて更新します。

思えばメンバーチェンジが多く
今年1月の来日公演からもメンバーは代わり
今やオリジナルメンバーはVoのBrendanのみ。
作曲の核であったJesseもいないcounterpartsはどうなるのか。

この不安にBrendanは
オリジナルメンバーだけがcounterpartsじゃない
今のメンバーがcounterpartsだ
そして皆等しく大事でありそこに優劣は無い
というようなことを言ってましたね。

最重要バンドの新譜とはいえ
良くない作品を良いと言いたくない。
大好きだからこそ素直になりたいっすよね。


前振り長くなったので簡潔に言いますね。
これは紛れも無いcounterparts。
不安は吹き飛ばされ僕の心は持っていかれたまま。
こんな盤に出会えてバンドに出会えて
長生きしていて良かったし感謝しきりっすね。。

今までも思ってたけど改めて言うと
counterparts愛してる。゚(゚´Д`゚)゚。


・リンク

ブログ名の由来。

後ほど書きますね。
から気付けば7ヶ月、ようやっと更新。

ブログ名である
すたっくとぅ泣きメロ(・ω・)
の由来ですが
前半はツイッターアカウント名stuck2stuckから
後半は僕の叙情派ハードコアの入り口、叙情派ハードコアを知ったブログ様である

へびぃなんだけど美メロ(・ω・)

にリスペクト込めてのリップオフです。
今は亡きau one ブログでメタルコア/スクリーモを中心に
ブログ名通りの音楽を紹介されていたブログ様でして
思い出語ると長くなるので割愛しますが
出会ってなければ今の僕はないと断言出来る程多大な影響を受けたんすよ。
おこがましいなと思いつつ
このブログ名を思いついてしまったから
ブログ始めたくなって使っちゃってますね。

あと僕の語尾〜っす。は意識して使ってるわけじゃないけど
Your DemiseやThe Ghost Insideの国内盤を出していた
DOOM PATROL FOUNDATIONのDr.Doomことタナカヒロシ氏からの影響もあります。

過去の積み重ねで今の自分があるので
これからも縁を大切にしていきたい所存。
 
・初めて触れた叙情派ハードコア
The Failsafe/Misery Signals
こんなカタルシスあるハードコア聴いたことないぞと衝撃でした。

・リンク先
DOOM PATROL
今見返したらそんな〜っす。と言ってない。 
ギャラリー
  • Promises/One Standing Hope(2016)
  • Tunnel Vision/Perfect Limbs(2016)
  • No More Than This/To The Wind(2012)
  • Distance/Road To Manila(2012)
  • Directions/My Private Marvel(2012)
  • Low Spirits/Provenance(2014)
  • Empty Your Lungs/Empty Your Lungs(2012)
  • White Walls/White Walls(2014)
  • You're Not You Anymore/Counterparts(2017)